霜月廿日ト三日目ノ月

漫画サイト『月煌ストレリツィア』(https://moonlightmuseum.web.fc2.com/)の日記的な場所ですブログ『夜明けの夢見る月鉱石』https://www.nostalgicfantasia.com/
漫画サイト『月煌ストレリツィア』(https://moonlightmuseum.web.fc2.com/)の日記的な場所です

ブログ『夜明けの夢見る月鉱石』
https://www.nostalgicfantasia.com/
紙の漫画は紙で読みたい派

紙の漫画は紙で読みたい派

某所の編集者さんにマンガを見ていただく機会があったのですが、絵や見せ方のレベルアップ、というアドバイスをいただいたので
(好き勝手に好きなの描いたら本当に『もっと好きに描いていいよ』って言われなくなった上に嬉しいお言葉までいただいたので好きに描くって本当に大事だしわかるんですね……凄いし楽しいしありがたい……)
絵や見せ方の勉強をしています。
勉強しているときに困っているのが紙媒体のような見開きでみるマンガをスマホなどでみたとき。
読むだけの時は当たり前のようにおもしろく読めてしまうので気づかなかったのですが、いろいろ教わったり考えたりするとどっちが右で左なのかわからなくて『どんな意図でこの位置にこのコマが入っているのか、この構図なのか』が受け取りにくくなる部分もある気がします。
どっちが至上だとか紙をめくる感覚が好きとかアナログラブとかそういう次元の話ではもちろん無く、勉強するには『その作品がもともとどんな形で存在していたのか』を知ってその形で見るのも大事なのかなと感じました。
自分のマンガだとデイブレは本に出来るけど廻はWeb漫画として縦読み用に描いたから最終回のあの部分は本にすると違和感でる、みたいな。
そんな楽しく読むときにはぜーんぶ頭からぶっ飛んでるようなことを考えつつ描いたり読んだり勉強したりしていきます。

画像はボツにした漫画のお気に入りページ。
好きなものは描いたけどもっと好きに描けるだろうと設定やキャラなどのリサイクルの機会を狙っています(笑)
見開きみたいな複数ページぶち抜きが私は大好きらしいです。

name
email
url
comment