霜月廿日ト三日目ノ月

漫画サイト『月煌ストレリツィア』(https://moonlightmuseum.web.fc2.com/)の日記的な場所ですブログ『夜明けの夢見る月鉱石』https://www.nostalgicfantasia.com/
漫画サイト『月煌ストレリツィア』(https://moonlightmuseum.web.fc2.com/)の日記的な場所です

ブログ『夜明けの夢見る月鉱石』
https://www.nostalgicfantasia.com/
サイト更新しました!

サイト更新しました!

更新は久々ですね……廻時計1ページ追加です。

サイトはこちらから

この廻時計は後6ページで終了です。
もう少しだけ、お付き合いいただけると幸いです。
絵本の読み方を褒められた鈴里ちゃんのその後、そして今回のゲストである机の行く末を是非見守ってやってくださいませ。

ところで今、アンティークなミラーを探しています。
スタンドミラーでアンティークもしくはゴシックな装飾のある、角度が変えられる鏡。
この条件に当てはまりさらにスタンドがアクセサリートレイになってる最強ベストな鏡を持っているのですが、古道具屋さんからいただいてきたときからの鏡の裏側(だと思う)の鱗雲みたいなのが取れなくてそれだけが不便だなぁと思っております。
張替えをお願いしようかなと思ったんですが鏡が割れていたら張替えしますよ、というところはよく見かけるのですが鏡自体が割れているわけでもないし割るのも申し訳ないのでちょっと何か考えてみます。
今の子をアクセサリートレイとして飾って鏡は鏡として使う用があってもいいのかなぁって。
思って雑貨屋さんとかネットとか覗くんですがそもそもなかなか『角度の変えられる装飾付きミラー』が見つからないのでまだしばらくは今の子に頑張ってもらうことになりそうです。
因みに1970年代の資生堂さんの花椿会で頂けたものだそうです。
大事に保管されていた、というよりも前の持ち主さんの生活に寄り添っていたんだろうなと思われる歴史の刻み方をその身にしているので、大事に使ってあげたいなぁとは思うところです。

参考にこういうやつ

うちにいる子はスタンド部分も磨いてもこの輝きはもう出てこないくらい劣化…錆でもないようなくすみというべきなのか何なのか…もしているし貼られていた布が模様部分だけ残して下の木枠が出てしまっているような感じなのですが、なーんか愛されてたんだろうなぁこの子。みたいな感じがして見てるとホッとします。
あちこち動かして使ってるのでアクセサリートレイの部分に物が乗せられないのがちょっとかわいそうかなと思うのですが、上手く付き合っていこうと思います。

今回もここまでお付き合いいただきましてありがとう御座います!
感謝と敬意を込めて!

name
email
url
comment